WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

《先週の馬場情報・傾向解説》

≪先週の馬場傾向≫

【東京芝】
3回開催3週目。コースはDコースでの2週目。
内柵沿いに若干の傷みが見られるが、全体的に大きな傷みは無く概ね良好な状態とのこと。
馬場状態は土日とも良馬場。時計は速目の水準。

【東京ダート】
馬場状態は土日とも良馬場。時計は掛かっていたが、強い雨の降り出したユニコーンSは好時計の決着となった。
差し、追い込みが優勢。外からでも届く。


【阪神芝】
3回開催3週目。コースはBコースでの1週目。
コースの変更に伴い傷みは概ねカバーされ、全体的に良好な状態。
馬場状態は土日とも良馬場。時計はかなり速く、米子Sでは1分31秒台のコースレコードが出た。

【阪神ダート】
馬場状態は土日とも良馬場。時計は標準並み。
差し、追い込みが優勢。逃げ馬は1勝も出来なかった。


【函館芝】
今年の北海道開催が開幕。1回開催1週目。コースはAコースでの1週目。
平成28年の開催終了後、コーナー、向正面、および正面の内側(内柵から最大で7m幅)を中心に約7,900m2の芝張替を行なった。併せて更新作業を実施するとともに、散水や肥料散布等の生育管理に努めた結果、芝の生育は概ね順調で全体的に良好な状態とのこと。
馬場状態は土日とも良馬場。時計は非常に速く、レコード決着が連発した。

【函館ダート】
馬場状態は土日とも良馬場。時計は水準並み。上がりは掛かっていた。
基本的に先行有利。差し馬も3~4コーナーで動いていけないと厳しい。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP