WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

函館2週目デビュー予定


【注目新馬 函館】
★モルトアレグロ:牝

父スパイツタウン
母モクシュラ
厩舎:武井亮(美浦)
馬主:吉田千津
生産:Town And Country Horse Farms LLC & Frank & Kim Taylor


6/15(木)
函館Wコース(良)

70.9-55.2-40.4-13.2 外馬なり


昨年のキーンランド・セプテンバーセールで落札額は52万5千ドル。半兄ポインツオフザベンチが米スプリントGIを勝っている。牝馬とは思えない好馬体の持ち主で現地での評価も高い。「テンションを上げないように調整している。馬は凄くイイし、気性も前向き。現状はダート向きと思うが芝でもやれそう。スピードもあるので、多分新馬は勝てると思う」と陣営。函館3日目のダート1000mでデビューの予定、鞍上は吉田隼人騎手の予定です。

【注目新馬 函館】
★デルマキセキ:牝

父スキャットダディ
母タシャワク
厩舎:友道(栗東)
馬主:浅沼廣幸
生産:Freddie Bloodstock


6/15(木)
函館Wコース(良)

71.8-55.5-40.4-12.7 中馬なり


父は2年前、既に他界しており、貴重な産駒の一頭。その父はフロリダダービー、シャンペイSと米GI2勝馬。祖父ヨハネスブルグの代表的な産駒で、産駒も世界で活躍しているだけに早逝が惜しまれる。日本でも数頭産駒がデビューし勝ち上がっている。「体形的には短距離向きでしょうか。初戦から動けそうなタイプでカイバもシッカリ食べている。手が掛からない仔ですね」と陣営。函館4日目の芝1200mでデビューの予定、鞍上は藤岡康太騎手の予定です。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP