WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

函館1週目デビュー予定


【注目新馬 函館】
★マリームーン:牝

父カジノドライヴ
母クラウンアスリート
厩舎:藤沢和(美浦)
馬主:多田信尊
生産:藤澤昭勝


6/7(水)
南坂路コース(良)

58.7-43.0-27.8-13.7 馬なり


母の産駒はコンスタントに走っており、半兄に共同通信杯を制したハンソデバンドがいる。近親を辿ると種牡馬にもなったニューイングランドやWoodmanの名前も見当たる。「コノ時期の2歳にしてはシッカリしているし体力もついている。稽古の感じではイイ走りをしているし早い時期から動けそう」と陣営。函館2日目の芝1200mでデビューの予定、鞍上は武豊騎手の予定です。

【注目新馬 函館】
★ペプチドプラム:牝

父ロードカナロア
母ドリームスピカ
厩舎:木原(栗東)
馬主:沼川一彦
生産:杵臼牧場


6/7(水)
函館Wコース(良)

54.7-40.0-12.2 外々強め


母の産駒の勝ち上がり率は高く父は新種牡馬で期待の大きいロードカナロア。同厩舎で活躍中の4勝馬ペプチドウォへッドや同じく4勝を挙げたマジックボンバーらは半兄にあたる。「十分乗り込まれたしスタートも相当速い。仕上がり早の感もあり初戦から楽しみ」と陣営。函館2日目の芝1200mでデビューの予定、鞍上は四位洋文騎手の予定です。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP