WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

今週のトピックス・ピックアップ

●タガノグランパが地方移籍
2014年ファルコンSに優勝したタガノグランパ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)が29日付けで競走馬登録を抹消された。通算成績は21戦3勝。1400mのファルコンSで重賞を制したが、その後はダービーで4着、セントライト記念で3着、菊花賞で4着と牡馬クラシックで健闘。古馬になってからは苦戦が続いていた。
今後は地方競馬に移籍する予定だが、移籍先は未定。


●メイショウコロンボが引退
2015年名古屋大賞典などに優勝したメイショウコロンボ(牡8、栗東・角田晃一厩舎)が30日付けで競走馬登録を抹消された。通算成績は22戦8勝(内、地方4戦2勝)。2014年の兵庫ゴールドトロフィー、2015年の名古屋大賞典と重賞を連勝。その後脚部不安で1年半ほどの休養を挟み、昨年末に復帰するも10着。先週のマーチSに特別登録をしていたが、脚部不安が再発し同レースを回避、そのまま現役引退となった。
今後は岡山県加賀郡吉備中央町の岡山乗馬倶楽部で乗馬となる予定。


●マイネルメダリストが引退
2014年目黒記念に優勝したマイネルメダリスト(牡9、美浦・田中清隆厩舎)が30日付けで競走馬登録を抹消された。通算成績は54戦6勝。
今後はJRA馬事公苑にて乗馬となる予定。


●トリップトゥパリスが天皇賞・春の出走を辞退
天皇賞・春(G1)に選出されていたトリップトゥパリス(セン6、英国・E.ダンロップ厩舎)が同レースの出走を辞退した。30日、JRAが発表した。

これにより、今年の天皇賞・春に外国馬の出走は無くなった。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP