WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

今週のトピックス・ピックアップ

●マイネルエテルネルが引退
2012年小倉2歳Sに優勝したマイネルエテルネル(牡7、栗東・西園正都厩舎)が10日付けで競走馬登録を抹消された。通算成績は37戦4勝。
今後はJRA馬事公苑で乗馬となる予定。


●アースソニックが引退
2013年京阪杯に優勝したアースソニック(牡8、栗東・中竹和也厩舎)が11日付けで競走馬登録を抹消された。通算成績は48戦6勝。重賞勝利は1勝だけだが、芝短距離路線の常連として長きに渡り活躍。OP、重賞で2着4回、3着7回を数える善戦タイプでもあった。
今後は福島県南相馬市の松浦ライディングセンターで乗馬となる予定。


●マジックタイムが引退
2016年ダービー卿チャレンジトロフィーなどに優勝したマジックタイム(牝6、美浦・中川公成厩舎)が15日付けで競走馬登録を抹消された。通算成績は23戦6勝。中山で重賞を2勝し、引退レースとなった先週の中山牝馬Sでも2着。当初は左回りが得意だったが、本格化とともにコースを問わず活躍出来る様になった。オーナーの規定による現役引退だが、まだまだ活躍できそうで惜しまれるところ。
今後は北海道苫小牧市のノーザンファーム空港にて繁殖馬となる予定。


●天皇賞・春にイギリス馬が予備登録
4月30日に行なわれる天皇賞・春(G1)にイギリスからトリップトゥパリス(セン6、英国・E.ダンロップ厩舎)が予備登録を行なった。16日、JRAが発表した。

トリップトゥパリスは2015年のジャパンカップにも出走しており、14着だった。通算成績は24戦6勝。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP