WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

2月11日の新馬戦

--------------------
2月11日の新馬戦
--------------------
●東京3R ダ1600m

1着ライデンバローズ
2着ハイアーグラウンド
3着エターナルフレイム

好位の外目でレースを進めた1番人気ライデンバローズ(浜中俊騎手、藤岡健一厩舎)が、直線で内のエターナルフレイムとの追い比べを制して先頭に立ち、外から追い込んできたハイアーグラウンドもアタマ差退けて新馬勝ち。勝ち時計は1分40秒5。

勝ったライデンバローズは父クロフネ、母クーヴェルチュールの牡馬。生産は富菜牧場、馬主は猪熊広次氏。


●京都4R ダ1400m

1着サヴィ
2着スマートダンディー
3着メイショウオオヨド

2番手でレースを進めた4番人気サヴィ(和田竜二騎手、中内田充正厩舎)が直線残り200mで逃げ馬を交わして先頭に立ち、外から迫った2頭をハナ差で退けて新馬勝ち。勝ち時計は1分26秒0。

勝ったサヴィは父ストリートセンス、母ヴィヴァヴォーチェの牡馬。生産はダーレー・ジャパン・ファーム、馬主はH.H.シェイク・モハメド。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP