WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

2月4日の新馬戦

--------------------
2月4日の新馬戦
--------------------
●京都2R ダ1800m

1着サンオークランド
2着オニダツ
3着トウカイクルーク

中団外目を追走し、3~4コーナーで早めに仕掛けた6番人気サンオークランド(浜中俊騎手、角居勝彦厩舎)が直線入り口で先頭に並び、残り100mで一気に抜け出して2馬身差で新馬勝ち。勝ち時計は1分55秒3。

勝ったサンオークランドは父ロージズインメイ、母チアズスワローの牡馬。生産は今牧場、馬主は加藤ステーブル。


●東京2R ダ1400m

1着オリエント
2着スプリットステップ
3着ヴァージャー

3番手でレースを進めた1番人気オリエント(戸崎圭太騎手、藤岡健一厩舎)が直線残り200mで先頭に立ち、外から迫ったスプリットステップとの叩き合いをクビ差で制して新馬勝ち。勝ち時計は1分26秒9。

勝ったオリエントは父ゴールドアリュール、母ルタンデスリーズの牡馬。生産は嶋田牧場、馬主は石川達絵氏。


●東京6R 芝1800m

1着ピサノベルメット
2着イムノス
3着レーヌジャルダン

中団追走から直線で大外に持ち出して脚を伸ばした11番人気ピサノベルメット(松岡正海騎手、中舘英二厩舎)がゴール前4頭横並びの大激戦をハナ差で制して新馬勝ち。勝ち時計は1分49秒6。

勝ったピサノベルメットは父ヴィクトワールピサ、母ピサノグレースの牝馬。生産はフジワラファーム、馬主は市川義美ホールディングス。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP