WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

1月29日の新馬戦

--------------------
1月29日の新馬戦
--------------------
●東京2R ダ1400m

1着オーサムクイーン
2着コロニアルスタイル
3着ペイシャエヴァー

好スタートから好位の外目に付けた1番人気オーサムクイーン(丹内祐次騎手、竹内正洋厩舎)が直線残り200mで抜け出し、最後は外から迫った2番人気コロニアルスタイルとの追い比べを3/4馬身差で制して新馬勝ち。勝ち時計は1分27秒3。

勝ったオーサムクイーンは父クロフネ、母オーサムチャームの牝馬。生産は岩見牧場、馬主は一ノ瀬恭氏。


●京都4R ダ1200m

1着テンモース
2着ウラガーノ
3着スターズバース

好スタートから最内枠を活かして逃げた1番人気テンモース(武豊騎手、飯田祐史厩舎)が、そのまま2馬身差で悠々と押し切って新馬勝ち。勝ち時計は1分12秒5。

勝ったテンモースは父Speightstown、母Lemon Kissの米国産牝馬。馬主はノースヒルズ。


●東京5R 芝1800m

1着インシュラー
2着シングンマイケル
3着サルダーナ

好位集団でレースを進めた1番人気インシュラー(C.ルメール騎手、宗像義忠厩舎)が直線で馬群の真ん中から抜け出し、内から食い下がったシングンマイケルとの追い比べを最後に半馬身差で制して新馬勝ち。勝ち時計は1分49秒2。

勝ったインシュラーは父マンハッタンカフェ、母アイルドフランスの牡馬。生産はノーザンファーム、馬主はシルクレーシング。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP